名づけ体験談募集

あかネムでは、赤ちゃんの名付け体験談や命名エピソードを募集しています。

赤ちゃんが、一生使い続けることになる名前を考えるときは、誰でも悩みます。

あなたがどんな想いを込めて命名したか、お書きください。

必ず、これから名前を考えようとしているパパママの参考になります。

例えば、こんな体験談をお待ちしています。

例1

妊娠したのは、結婚して5年間子どもを授かることができず、不妊治療を考え始めていた時でした。

なので、妊娠判定を受けたときは、嬉しくて嬉しくて病院の中で泣いてしまいました。

ところが、15週頃、切迫流産しそうになり自宅安静の毎日を過ごしました。

その後回復し、日常生活も普通にできるようになったので良かったのですが、そのときから、赤ちゃんに対して「無事に、元気に、生まれてきてくれさえすれば良い」と考えるようになりました。

男の子だとわかっていたので、生まれてくれたら「げんき」という名前をつけようと決めました。

夫は「優しい子になってほしい」「賢い人になってほしい」などの願いを込めた、男の子らしい名前も考えていたようですが、「元気と健康さえあればいい。あとは多くを求めない。」とお互い納得して名付けました。

漢字は名字とのバランスや画数を参考にして「源気」にしました。

今息子は4歳になり、ワガママばかりでひどく叱ってしまうもありますが、元気に生まれ、元気に育ってくれていることに感謝しています。

例2

夏生まれの女の子だったので、夏らしく明るいイメージの名前にしたいと思っていました。

主人ともよく相談し、「夏羽(なつは)」「優夏(ゆうか)」「晴音(はるね)」の3つに絞りました。

3つに絞った段階でそれぞれの両親に名前を見てもらいました。「夏羽」だけは、幼稚園や学校で「なっぱ」とからかわれないだろうか、という感想をもらったので候補から外しました。

最後は、赤ちゃんが生まれ、顔を見たときに決まりました。とても穏やかで優しそうな表情だったので「優夏」にしました。

今は3歳になり、もうすぐ妹もできる予定ですが、面倒見の良い優しい女の子になってくれればいいなと思います。

投稿していただいた体験談は、名付けエピソードのページに掲載させていただきます。

また、体験談の内容によっては、サイト内の記事の本文中で紹介させていただくこともあります。

あなたの名付け体験談をお書きください。

名付け体験談の投稿コーナー

*は必須項目です。

あなたのニックネーム(姓はお控えください)*

メールアドレス*

お子様の下のお名前(漢字)(姓はお控えください)*

お子様の下のお名前(よみがな)*

性別*

お子様の生まれ年*

名付けの由来やお名前に関するエピソード*
(文字数に制限はありません)


スポンサーリンク

サブコンテンツ

ページtop